老後の不安

近年は、65歳まで働くという選択肢を選ぶ方も珍しくなくなりました。
とはいえ、60歳で退職する方も多く、還暦を迎える60歳からの人生を老後と呼ぶのが一般的なようです。

 

gooリサーチと日刊工業新聞が共同で行った老後の生活に関するアンケートによると、老後の不安では第二位の「健康面(55%)」に大きく差をつけて、「生活資金(85%)」が第一位という結果が出ています。
このアンケート結果は、65歳まで働くことを選ぶ方が増えている理由にもつながっていそうですね。

 

世界に注目される長寿の国日本。
平均寿命は、世界一の長さです。
仮に夫婦二人で85歳まで生きるとすると、老後は25年間という計算になりますね。
同じアンケートによると、老後1か月生活をするのに夫婦で40万円必要であるという結果が出ています。
ということは、1年間に(40万×12か月=)480万が必要であり、25年間で(480万×25年=)1億2千万という生活資金が必要であるという計算になるのです。
1億2千万・・・。
しかも、国民年金は65歳まで受給できないので(受給できる制度もありますが、年間の受給額が減ります)5年間は年金をあてにすることもできません。
厚生年金も支給開始年齢が引き上げられています。
必要資金を計算してみると、老後は健康面よりも生活資金が気になる方が多いのは、当然の結果と言えそうですね。
25年という数字は、前後するかもしれませんが資金を用意しなければならないのに間違いはなさそうです。

関連ページ

おひとりさまの老後
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後生活の注意点
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後資金のための節約
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後資金の増やし方
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後の海外生活
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。