老後資金の増やし方

今まで、老後の資金は年金で何とかしてきたという方が多かったようです。
(国民年金だけでは難しいですが、厚生年金を受給していれば、贅沢をしなければなんとかくらせたようです。
)しかし、何度も新聞や雑誌、TVで取り上げられているように、年金の受給額は、今後減ってしまいます。
しかも、物価が上昇するという可能性も考えられます。
このようなこともあって、近年は若いうちから老後資金について考える人も増えているようです。

 

老後には限りませんが、手持ちの資金を増やすというと、金融資産の運用を思い浮かべる方が多いでしょう。
不動産投資や株取引、ファンドなど様々な形がありますが、特に老後資金のためのものと言うと、保険会社に「変額個人年金保険」という商品があります。
これは、保険料を運用しその結果次第で年金額が増減するというものです。
もちろん、「変額」の名の通り、減ってしまうかもしれないというリスクはありますが・・・。
このリスクを抱えてでも、老後資金の増額にかけたい人には外貨建の個人年金保険もおすすめです。
金利の高い外貨で運用することで、日本円よりも大きな利益が期待できるからです。
少しでも安全な方がいいという方は、日本の商品をおすすめします。
ただ、リスクが少ないということは、当然リターンも少ないということです。

 

資産を増やすためには、自分自身も情報を集め、学び、リスクを分散させながら資産を運用していくことが求められる時代になりそうですね。

関連ページ

老後の不安
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
おひとりさまの老後
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後生活の注意点
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後資金のための節約
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。
老後の海外生活
中年・高齢期の病気は老化によって身体が弱ることによって引き起こるものです。なので普段の生活の中で健康管理や予防を行うことが大切といえましょう。ここではかかりやすい病気やその予防、また老化についてご紹介していきます。